KHAAS ALASHAN CASHMERE

 

カシミヤと言えば冬の衣類というイメージが一般的ですが、今回ご紹介する当社のKHAAS(カース)はオールシーズン着用していただける活用度の高いカシミヤ糸です。

KHAASのポイントは2つ、1)ALASHANカシミヤ100% 、2)梳毛糸(そもうし)であることです。

【ALASHANカシミヤ】
中国のアラシャン地区で育つカシミヤヤギから梳き取られる原毛は、毛足の長さと繊維の細さで知られています。寒暖差の厳しい気候条件の中で真冬の過酷な寒さを凌ぐために生まれるうぶ毛は、その品質と希少価値ゆえに毎年高額で取引される、カシミヤの中のカシミヤとも呼ぶべき最高級原料です。

【梳毛糸】
カシミヤの紡績には大きく二つの方法があり、それぞれ紡毛(ぼうもう)と梳毛(そもう)と呼ばれます。
紡毛は、短めの原毛も含め繊維の方向をあまり整えずに、縮れ(クリンプ)を保ちながら紡績します。糸そのものの柔らかさを活かした甘めの撚りで、空気をより含ませることができるため糸の表面がふっくらしています。冬用のふんわりしたカシミヤには紡毛糸が適しており、当社のカシミヤ糸も紡毛がメインです。

一方 梳毛は、毛足の長い原毛を梳(くしけず)って引き伸ばし、並行に繰り返し並べながら作られます。繊維の方向性が揃っているため毛羽が少なく、細くなめらかになります。糸表面もつやのある風合いで、シャープな印象になります。繊維の絡みが少ないこともあり比較的毛玉ができにくいのもポイントです。

KHAASは、梳毛の細さと滑らかさに加え着るほどにふわふわに柔らかくなっていくのが特徴です。シャープさの中の”硬さ”が取れて肌になじんでいく感じは、紡毛のカシミヤセーターにも通ずるものがあります。カシミヤシャンプーでやさしく手洗いをしながら、風合いの変化を楽しんでいただければと思います。

高品質で繊細な糸が生み出す軽やかな梳毛ニット-KHAASは、春は花冷えの季節、初夏の爽やかな一日の装いに、梅雨の肌寒い日、夏の電車や冷房の効いた屋内…贅沢な柔らかさで身体を優しく包んでくれます。

 

KHAAS ALASHAN カシミヤクルーネック五分袖プルオーバー

KHAAS ALASHAN カシミヤVネック カーディガン